インフルエンザ予防接種はいつ受ける?

今年の秋は秋晴れとは程遠く、気温差が激しく、体調を崩しがちな気候が続いています。
やっと季節らしい寒さを感じるようになってきましたが、寒くなると気になるのがインフルエンザの
流行です。
今年は夏過ぎに学級閉鎖のニュースを耳にするなどありましたが、予防接種はいつ受けたら良いのか?と迷う方も多いかと思います。今回は予防接種を受ける時期についてご案内します。

インフルエンザは毎年12月~4月に流行が見られ、ピークは例年1月~2月です。ソース画像を表示

実は予防接種は受けてすぐ効果を発揮するわけではなく、身体の中に抗体が出来る
まで約2週間かかり、ワクチンの効果は4~5か月間と言われています。
流行時期を考えると11月中には接種を済ませておきたいところです。
(2回接種が必要な13歳未満のお子さんは10~11月に済ませておくと安心です。)

ここ数年ワクチンが不足気味でしたが、今年は現時点では当日でも受けられますので
体調の良いときにお受け下さい。

南足柄市関本569 ヴェルミ2 4F  大雄山セントラルクリニック 内科外来 0465-20-9522